モルディブの基本情報~場所、時差、ビザ、通貨、治安などを全紹介!

The following two tabs change content below.
M先輩
結婚4年目の30歳。
海が大好きで、仕事の休みを取って世界中のビーチリゾートに行くのが何よりの楽しみ。
沖縄、プーケット、ピピ島、ハワイなど様々な場所に行ったけど圧倒的にNo.1がモルディブ。
そんなモルディブの魅力を伝えたくてこのサイトを作ったよ!
モルディブに2人で35万円で新婚旅行に行った経験から、お得なハネムーン旅のコツを伝えるね!
【無料】たった5分でハネムーンをオーダーメイド!複数一括見積りで最高の新婚旅行にしよう
後輩ちゃん
先輩、新婚旅行はモルディブ!って言いますけど、モルディブってどんな国なんですか?
M先輩
そうだよね、日本から遠いこともあって、馴染みがない人も多いよね~
じゃあ今回は、モルディブの基本情報を一緒に見ていこう♪

 

このページを見れば、モルディブについてイメージが湧くようになるよ!

 

モルディブの国名、場所

モルディブの正式名称はモルディブ共和国っていうよ。(ここでは簡単に、モルディブって書くね)

モルディブはどこにあるかというと、インドとスリランカの南にあるよ!

 

約1,200の島が集まっている国で、このうち約200の島に人が住んでいるよ。

約90の島にリゾートがあって、基本的に「1島、1リゾート」になっているよ。

 

モルディブと日本の時差

モルディブと日本の時差は、基本的に4時間だよ。

モルディブが4時間遅れだから、モルディブが朝9時(9:00)のとき、日本は午後1時(13:00)だね。

ただ「リゾートタイム」というのを導入しているリゾートもあって、一部のリゾートでは時差が3時間遅れなんだって。

 

時差はそんなにないから、時差ボケにもならずに済むね!

 

モルディブの気候

モルディブの気候は、日本と違って乾季と雨季に分かれるよ。

5月~10月が雨季、11月~4月が乾季だよ。

雨季は日本の梅雨とは違い、連日雨が降り続くわけではなくて、ジメジメして数日おきにスコールが降る程度だよ。

 

年間を通して気候は温暖で、最高気温の平均が29~31度、最低気温は下がっても23度くらいだよ。

日本の夏の格好で過ごせるけど、念のため羽織ものを持っておくと安心かな。

ノースリーブのワンピースに、半袖の軽い羽織ものを着てたよ。男性ならTシャツに短パンで大丈夫だよ♪

 

日差しと紫外線が強いから、帽子、サングラス、日焼け止めは必須だよ~!

 

モルディブのビザ

日本のパスポートを持っている人は、30日以内の観光ならビザは不要だよ。

 

事前にビザを取る必要がないから、とっても楽だね~!

 

モルディブの通貨

モルディブの通貨は「ルフィヤ」というんだって!

モルディブに新婚旅行に行ったのに、知らなかったよ~。

 

なんでかっていうと、有難いことに多くのリゾートではアメリカドルが使えるから、ルフィヤへの換金は不要だったの!

空港に着いてからすぐ水上ボートに乗ってリゾートに向かうから、マーレでもほとんどお金を使わない。

それにリゾートに着いたら、食事やマリンアクティビティの精算はすべて部屋付けにできるから、最終日にカード決済すればOK!

ちなみにクレジットカードはVISA、MASTERCARD、AMEXならほとんどのリゾートで利用できるよ。

JCBは使えないリゾートもあるみたいだから、上記3種類のどれかを持っていくのがおすすめ☆

私たちは念のため、2~3枚持っていったよ。

 

モルディブのチップ事情

現金を使う機会はほとんどないけど、唯一必要になるのはチップを支払うとき!

日本人は馴染みがなくて苦手な人が多いと思うけど、モルディブにはヨーロッパのお客さんが多いこともあって、今はチップを払う文化があるよ。

お部屋の掃除のお兄さんと、夕食のときのウエイターに1日1ドルずつ(カップルなら、掃除も料理を運ぶのも2人分だから、1日2ドルずつ)、スーツケースを運んでもらったら1つ1ドル、というのが相場だよ。

だから、アメリカドルで1ドル札を30枚くらい用意しておくと安心だよ~!

チップの文化がない日本人からすると、面倒だし余計に支払っている気がしちゃうけれど、リゾートで清掃やウエイターをしている人の基本給は低いから、チップと合わせてやっと満足いく給料になるんだよね。

そんな事情もあるから、チップは気持ちよく払おう~!

 

私は到着直後からドジしちゃって、ウェルカムドリンクをこぼしてグラスを割っちゃったんだ…!

そうしたらボーイが掃除してくれて、新しいウェルカムドリンクを出してくれたの。

余計な手間をかけてしまったし、気持ちよく対応してくれたから、お礼に2ドル渡したよ。

要は「ありがとう」という気持ちを、言葉じゃなくてチップで表すんだな~って感じたよ!

日本と違うから戸惑うかもしれないけど、「郷に入っては郷に従え」の精神で新しい文化を存分に味わってみて~♪

 

モルディブの治安

知らない国に行くとき、「日本と違って治安が悪いんじゃないかな…」と心配になるよね。

モルディブのリゾートはスタッフと宿泊客しかいないから、危険なことはほとんどないよ!

わざわざ水上ボートに乗って、犯罪をしに来る物好きもいないしね。

 

ただ首都のマーレでは軽犯罪が起きることもあるから、暗くなったら1人で出歩かない、財布をポケットに入れて持ち歩かないなど、最低限のことは気を付けるようにしてね。

 

まとめ

今回は、モルディブの基本情報をまとめたよ。少しはモルディブのことが分かったかな?

気候、ビザ、通貨、治安…どれをとっても、外国人が旅行しやすい国だと思うよ~!

まさに、ハネムーンにうってつけの国だね♪

 

2人のモルディブ新婚旅行が、最高の時間になりますように!

M先輩
話してたら、私ももう1回行きたくなっちゃった~!
よし、絶対にまたモルディブに行くぞ~💛
The following two tabs change content below.
M先輩
結婚4年目の30歳。
海が大好きで、仕事の休みを取って世界中のビーチリゾートに行くのが何よりの楽しみ。
沖縄、プーケット、ピピ島、ハワイなど様々な場所に行ったけど圧倒的にNo.1がモルディブ。
そんなモルディブの魅力を伝えたくてこのサイトを作ったよ!
モルディブに2人で35万円で新婚旅行に行った経験から、お得なハネムーン旅のコツを伝えるね!
【無料】たった5分でハネムーンをオーダーメイド!複数一括見積りで最高の新婚旅行にしよう

【無料】たった5分でハネムーンをオーダーメイド!複数一括見積りで最高の新婚旅行にしよう



「せっかくの新婚旅行だから、自分たちだけのオリジナルなものにしたい!」

「でも旅行の計画を立てるのって苦手!調べたりするのが面倒。。」

「ただでさえ仕事で忙しいのに、ゆっくり計画をする時間なんてとれない。。」

「彼も忙しくて全然手伝ってくれない。1人で決めるのは嫌だ。。」

「後悔ないように最高のホテルを選びたいけど、どのホテルがいいか決められない。。」

1つでも当てはまったあなたに、ぴったりのサービスがあります!
なんとたった5分で、プロがオーダーメイドのハネムーンプランを作ってくれます!
知らないと間違いなく損するのでチェックしてみましょう!


ABOUTこの記事をかいた人

結婚4年目の30歳。
海が大好きで、仕事の休みを取って世界中のビーチリゾートに行くのが何よりの楽しみ。
沖縄、プーケット、ピピ島、ハワイなど様々な場所に行ったけど圧倒的にNo.1がモルディブ。
そんなモルディブの魅力を伝えたくてこのサイトを作ったよ!
モルディブに2人で35万円で新婚旅行に行った経験から、お得なハネムーン旅のコツを伝えるね!
【無料】たった5分でハネムーンをオーダーメイド!複数一括見積りで最高の新婚旅行にしよう